Personal Training

Senior

シニアのトレーニングはボディメンテナンスを中心に動的・静的ストレッチを行います。

シニア向けのトレーニングをする際のポイント

1.健康状態の確認
シニアの方は、健康状態によってトレーニングの内容が大きく異なります。まずは、医師による健康診断を受け、健康状態を把握したうえでトレーニングプログラムを組むことが重要です。

2.ボディメカニクスの確認
年齢を重ねるにつれ、身体の機能や動きが低下することがあります。そのため、まずは正しい姿勢や動きを身につけることが大切です。適切なフォームでトレーニングを行うことで、怪我の予防にもつながります。

3.筋力トレーニングの重要性
筋力は、シニアの方にとって重要な要素です。筋力を維持することで、バランスや姿勢が良くなり、日常生活の動作がスムーズになります。また、骨密度の低下を防ぐことができます。ただし、過度な負荷は怪我の原因になるため、トレーニング内容を適切に調整する必要があります。

4.有酸素運動の取り入れ
有酸素運動は、心肺機能を向上させる効果があります。ウォーキングやサイクリングなど、低負荷で長時間続けられる有酸素運動を取り入れることで、健康な体づくりを目指しましょう。

5.パーソナルトレーニングの利用
年齢に合わせたトレーニングプログラムを作成し、個別に指導してくれるパーソナルトレーナーを利用することをおすすめします。自己流のトレーニングでは効果が出にくく、怪我をするリスクが高まることがあります。プロの指導のもと、安全かつ効果的なトレーニングを行いましょう。

体のケアをすれば健康でアクティブな生活ができ、いい人生が送ることができます

ボディメンテナンスを中心とし、静的・動的ストレッチなどを行います。関節トレーニングにはスティックを使い、可動域を向上させる自重トレーニングも行います。

また、関節に重要なヒアルロン酸の分泌を促すためにはマッサージだけでは不十分で、トレーニングで関節の中から潤滑油を補充することが大切です。そうすれば、健康でアクティブな人生を送ることができます。

パーソナルトレーニング

・入会金、システム手数料 → ジム名変更記念につき、ただいま無料
・月会費 ¥11,000

パーソナルトレーニング90分

¥11,000

パーソナルトレーニング60分

¥7,700

パーソナルトレーニング30分

¥4,400

※ご希望の方は、スポーツマッサージ、パーソナルストレッチなどのコンディショニングも行います。

  1. Personal Training

    パーソナルトレーニング

  2. 一般トレーニング

    General Training

  3. アスリート

    Athlete

  4. ジュニアアスリート

    Junior Athlete

  5. シニア

    Senior

PAGE TOP