Personal Training

Junior Athlete

未来ある子どもたちがしっかりとトレーニング出来るように設けたプログラムです。

これまでにプロアスリートもたくさん担当してきました。
その経験値と最新の理論を元に、競技特性に合うトレーニングをしっかり行なってもらうために設けたプログラムです。
ジュニアアスリートは成長期に合わせたトレーニングが重要になっていきます。骨の成長をレントゲンなどで確かめながら、成長痛やいわゆる野球肘などの怪我に繋がらないよう、慎重にトレーニングを行います。

ジュニアアスリートのトレーニング5つのポイント

1.適切なトレーニングプログラムの作成
ジュニアアスリートは、身体や筋力の発達がまだ完了していないため、トレーニングの強度や種目を調整する必要があります。トレーナーは、適切なトレーニングプログラムを作成することで、ジュニアアスリートの身体能力の向上を促し、怪我を防止することができます。

2.筋力トレーニングに重点を置く
筋力トレーニングは、ジュニアアスリートの身体能力向上に非常に重要です。トレーニングは、体幹や下半身の筋肉を中心に行い、適切な重量と回数で実施することが必要です。しかし、過度な負荷によって怪我を引き起こす可能性があるため、トレーナーの指導を受けることが重要です。

3.トレーニングのバリエーションを増やす
ジュニアアスリートは、同じトレーニングを繰り返すことで怪我を引き起こす可能性があります。そのため、トレーニングプログラムにはバリエーションを取り入れる必要があります。例えば、体幹トレーニングや柔軟性トレーニングを行うことで、ジュニアアスリートの身体能力を総合的に向上させることができます。

4.食事と睡眠に注意する
トレーニング以外にも、ジュニアアスリートの食事や睡眠にも注意が必要です。十分な栄養素を摂取し、十分な睡眠を取ることで、身体の成長と回復を促すことができます。

5.楽しみながらトレーニングする
最後に、ジュニアアスリートは、トレーニングを楽しみながら行うことが重要です。適度な負荷をかけ、バリエーション豊富なトレーニングを行い、達成感を味わうことで、モチベーションを維持することができます。また、トレーニング中に楽しみながら取り組むことが、アスリートとしての成長を促すことにもつながります。

中高生のバレーボール、サッカー、フラッグフットボールなどの選手がトレーニングを行なっています

ベース・シンナガタでは、中高生のバレーボール、サッカー、フラッグフットボールなどの選手向けのパーソナルトレーニングを提供しています。ジュニアアスリートの身体の成長に合わせたトレーニングプログラムを作成し、正しいフォームや技術の向上をサポートします。また、トレーニングに必要な機器や設備も充実しており、効果的なトレーニングが可能です。選手と一緒に目標を設定し、トレーニングを通じてスキルアップを目指しましょう。

また、ジュニアアスリートの成長には保護者様との連携が重要になっていきます。随時面談も行いますのでお気軽にお尋ねください。

ジュニアアスリートパーソナルトレーニング

・入会金、システム手数料 → ジム名変更記念につき、ただいま無料
・月会費 ¥11,000

ジュニアアスリート支援、定額制コース

専門のプログラムをご用意します。まずはご相談ください。

様々なジュニアアスリートがベース・シンナガタでトレーニングしています

高校3年生 バレーボール選手
関西強豪大学に推薦で入学予定

高校3年生 バレーボール選手
関西強豪大学に推薦で入学予定

高校3年生 バレーボール選手
関西強豪大学に推薦で入学予定

高校3年生 バレーボール選手
関西強豪大学に推薦で入学予定

高校3年生 バレーボール選手
関西強豪大学に推薦で入学予定

高校3年生 バレーボール選手
関西強豪大学に推薦で入学予定

高校3年生 バレーボール選手
関西強豪大学に推薦で入学予定

中学1年生 フラッグフットボール選手

中学1年生 フラッグフットボール選手

中学3年生 サッカー選手
静岡の強豪高校に推薦で入学予定

中学3年生 サッカー選手
静岡の強豪高校に推薦で入学予定

中学3年生 サッカー選手
静岡の強豪高校に推薦で入学予定

高校2年生 野球選手

高校2年生 野球選手

・男女プロゴルファー ツアー選手・各カテゴリージュニアゴルファー・プロ野球選手、独立リーグ選手・各カテゴリーピッチャー・男女競輪選手・女子プロバスケットボール選手・競泳選手・男子バレーボール選手・ジュニアサッカー選手・モデルの方々がベース・シンナガタでトレーニングを行なっています。 競技者として、その保護者としてお悩みのある方はお気軽にご相談ください。

  1. Personal Training

    パーソナルトレーニング

  2. 一般トレーニング

    General Training

  3. アスリート

    Athlete

  4. ジュニアアスリート

    Junior Athlete

  5. シニア

    Senior

PAGE TOP